zoom-2.png

画像の説明


家づくりは楽しい

どんな家にしようかなと構想を練るのも、施工の一部にDIYで参加するのも、職人たちと親しくなるのも、家が出来ていく過程を見るのも、本当に楽しいものです。しかし、家づくりを楽しもうと思っても、そう簡単にはいきません。様々な制約があって、施主(建築主)の思うようにならないことが多いのです。

スクリーンショット 2019-04-21 10

そこで私たちは、施主が思う存分に家づくりを楽めるよう、新しい建築手法の研究に取り組みました。その手法で家づくりを進めてみると、予想以上の効果に驚きました。以後、実践のなかで改善を重ね、さらに納得のいく手法へと進化させました。

スクリーンショット 2020-05-09 9

この手法は、施主が楽しむだけではありません。職人たちが生き生きと技を発揮します。私たち設計者も思う存分に腕を振るいます。誰かがいい思いを独り占めするのではなく、「施主」「専門業者」「設計者」の三者がそれぞれの役割を担って、いい家をつくるために協力しあうのです。

以下は、様々な課題を解決して、家づくりを楽しみ、理想の家を手に入れた人たちです。


日本の家づくりは
何て不自由なのだ!

日本の大学で外国文化を教えているカナダ出身のジェフさん。家づくりを思い立ってから次々と壁にぶつかりました。困難を乗り越えて完成した家は、やがてテレビ局のディレクターの耳に入り、30分の家づくり番組になりました。

画像の説明

番組の取材(ロケ)でジェフさんの家を訪問したロンドンブーツの田村淳さん。
「海外では、オープンシステムというような方法で家をつくるというのは、当たり前にあるんですか?」

ジェフさんが答えました。
「カナダでは、普通の方法がオープンシステム。日本は建築会社が全部コントロール。お金もコントロール。僕の貯金を全部あげて、いい家ができるかな…。ヤダ!そんなの」
続きは「こちら」


家づくりを成功させる
最大の戦力は施主自身

建築工事にありがちな「言った、言わない」の水掛け論は起きようがなくなりました。また、連絡、報告、指示などのミスを未然に防ぐ利点もありました。しかし、最大の利点は、施主の参加でした。工事関係者のモチベーションが上がったのです。

画像の説明

どんな施主も思っています。「自分の家だけは絶対に失敗したくない」と。そして、良い家になるなら、「自分にできることは何でもやりたい」と。良い家をつくるための最大の戦力は、施主自身だったのです。
続きは「こちら」


ポジティブな連鎖で
理想の家づくりを実現

偶然見つけた海辺の空き地。リゾート地のようなところで暮らしたいと、ずっと思い描いていたKさんは、理想の家づくりに向かって動き始めました。しかし、なかなか思うようには進みません。

画像の説明

完成した『海辺の家』をKさんはこう振り返ります。
「限られた予算ではありましたが、思いの丈をぶつけました。設計者から『面白そうだ』『こうすれば出来るかもしれない』と、ポジティブな言葉が続きました」。
続きは「こちら」


多くのメディアで

取り上げられました

画像の説明

プラスエム設計は、テレビ、新聞、雑誌など多くのメディアに取り上げられました。また、日本建築学会のシンポジウムで事例発表、国土交通省の機関誌『国土交通政策研究』で掲載されるなど、公的な機関からも注目されてきました。

主な掲載例
クローズアップ現代(NHK)、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)、共同通信、日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、日経アーキテクチュア、日経ベンチャー、日経トレンディ、エコノミスト、ウェッジ、プレジデント、週刊東洋経済、他


オープンシステムは、わがままを叶える建築手法です。施主は家づくりを思い切り楽しみ、専門業者の職人たちは伸び伸びと技を発揮し、私たち設計監理者も思う存分に腕を振るいます。


zoom-2.png

auto-fvPGCC.png

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、生活に影響を受けられている皆様に心よりお見舞い申し上げます。政府による新型コロナウィルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を受けて、面談による相談会・セミナーを当面の間、中止とさせていただきます。

新しい試みとして、Zoomによる家づくり相談会・セミナーを始めました。出かけることなく、人と接することなく、ご自宅で都合の良い時間に無料相談会・セミナーに参加することができます。是非、お申込みください。



スクリーンショット 2018-10-05 8


プラスエム設計ロゴ

営業時間:9:00〜18:00
休日:土日祝・盆・年末年始
ご予約を頂いたお客様は営業時間外・休日も対応させて頂きます。

米子office 鳥取県米子市両三柳5056
飯塚office 福岡県飯塚市弁分409-1