顔が見え、価格が見え、品質が見える家づくり。建築主のメリットを最大化、合理的で理に適った建築手法。設計事務所による設計監理と分離発注マネジメントで、建築主の想いがストレートに実現。


株式会社プラスエム設計


プラスエム設計から
全国に広まった建築手法

オープンシステムという建築手法をご存知でしたか? 1992年にプラスエム設計が考案した手法で、今では全国で約140の設計事務所が取り組んでいます。

これまでに、6千棟を超える建物が建築されました。その大半は住宅ですが、中にはビルや工場など大きな建物もあります。特に増改築では大きな効果を発揮しています。

オープンシステムとは、どのような建築手法なのでしょうか? 以下に特徴を挙げます。


業界の常識に

ちょっとだけ挑戦

下請け構造をなくしたら、とてもシンプルになりました。職人の顔が見え、お金の流れが見え、品質も見えます。見えるって、凄いことです。建築主の思いがストレートに届きます。見えると無駄な費用が排除され、同じ建物なら節約できて、同じ予算ならさらに良くなります。


画像の説明




職人と直契約で

家づくり内閣が発足

建築主と専門業者の契約会。一人ずつ挨拶を交わして契約を終えると、「家づくり内閣」の発足です。建築主が総理大臣で、大工の棟梁が幹事長で、設計監理者は官房長官というところでしょうか。それぞれの役割は違いますが、目的は一つ。皆で情報を共有して、いい家をつくることです。


契約会



塗って楽しみ

費用を浮かすDIY

自分の家ですから遠慮することなどありません。ワガママを叶えてください。面倒なことは全てプラスエム設計が引き受けます。設計も施工も自由度が高いので、家族でDIYを楽しむこともできます。塗って楽しみ、費用を浮かし、メンテナンスにも役立ちます。


スクリーンショット 2019-04-21 10




多くのメディアで

取り上げられました

プラスエム設計は、テレビ、新聞、雑誌など多くのメディアに取り上げられました。また、日本建築学会のシンポジウムで事例発表、国土交通省の機関誌『国土交通政策研究』で掲載されるなど、公的な機関からも注目されてきました。

主な掲載例
クローズアップ現代(NHK)、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)
共同通信、日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞
日経アーキテクチュア、日経ベンチャー、日経トレンディ、エコノミスト、ウェッジ、プレジデント、週刊東洋経済、他


画像の説明


オープンシステムは、建築主が主役の建築手法です。「設計事務所による設計・監理」と、「合理的で無駄のない注文方法」を実現しました。プラスエム設計では、無料相談会を行っています。ぜひお申込みください。

sodan3_1.png


スクリーンショット 2018-10-05 8


プラスエム設計ロゴ

営業時間:9:00〜18:00
休日:土日祝・盆・年末年始
ご予約を頂いたお客様は営業時間外・休日も対応させて頂きます。

米子office  鳥取県米子市両三柳5056
飯塚office  福岡県飯塚市忠隈71-4