Q:+M方式の「施工マネジメント」とは、どのようなことをするのでしょうか?

分離発注で行う建築工事を行う場合、プラスエム設計では「工事監理者」が「施工マネジメント」を実施します。施工マネジメントとは、分離発注の工事を円滑に進めるために行う、工事の進捗状況の把握、工程の調整、建築資材の発注などの業務です。

以下、主な業務を列記します。

□見積もり・専門業者の選定
・建て主に見積もりと専門業者の選定方法について説明します。
・工事全体を適正な業種に分割します。
・各専門業者に工事の内容と見積もり条件を説明します。
・専門業者から提出された見積もりを精査、建て主に説明し了解を得ます。

□業者契約会
・専門業者にヒアリングして、「工事工程表」を作成します。
・建て主が各専門業者に支払う「支払い予定表」を作成します。
・各専門業者の「工事分割請負契約書」を作成します。
・建て主、設計事務所、各専門業者が一堂に集まり「業者契約会」を行います。

□着工前の準備
・近隣挨拶、地鎮祭について建て主と協議して進めます。
・必要に応じて近隣対策等を行います。
・施工体制表、緊急連絡先一覧表を作成します。
・仮設トイレ、仮設水道、仮設電気、工事用の駐車場等を手配します。
・工事現場の清掃、ゴミ処理、風雨に備える養生等について専門業者と協議します。

□工事中
・工事の進捗状を把握し、必要に応じて工事の工程を調整します。
・建築資材、設備機器等を必要なタイミングで発注します。
・各専門業者の工事代金請求書を整理し、支払い一覧表を添えて建て主に提出します。


Q&A一覧


スクリーンショット 2018-10-05 8


プラスエム設計ロゴ

営業時間:9:00〜18:00
休日:土日祝・盆・年末年始
ご予約を頂いたお客様は営業時間外・休日も対応させて頂きます。

米子office 鳥取県米子市加茂町2丁目180
飯塚office 福岡県飯塚市弁分409-1