アルミの窓

画像の説明

昭和40年頃、
日本の住宅にアルミサッシが普及し始めると、
数年のうちには100%に達する恐るべき普及率でした。

当時の人には「画期的な窓」に映ったのでしょう。
それまでの木製の窓と比べた魅力とは、

□腐らない(錆びにくい)
□隙間風が少ない
□雨仕舞いが良い

アルミサッシのメーカーはデザインや
性能を改良して次々とアイテムを増やしました。
日本の住宅にアルミの窓は必須となりました。

それだけ、当時の人たちとって、
アルミサッシは魅力的に映ったのでしょう。

ただし、アルミサッシには、
断熱性に劣るという弱点がありましたが、
腐らない、隙間風が少ない、雨仕舞いが良い
という当時としては画期的な利点が弱点を
覆い隠していました。

次回はアルミサッシの枠の部分について、
断熱性能を数値で比較検討します。

では、また。

コメント


認証コード6580

コメントは管理者の承認後に表示されます。