#監理報告を楽しむ #風の谷の城 /飯塚オフィス

飯塚オフィスの黒土(くろッチ)です。

#風の谷の城 (U様邸)の間取りと配置が決まり、次は地盤の強さを調べます。#風の谷の城 ではスウェーデン式サウンディング試験という方法で地盤調査を行いました。

突然ですが、読者の皆様に質問です?

Q)建築設計事務所の仕事って、どの様なものだと思いますか?

A)設計事務所の仕事には、大きく分けて2つあります。

①一つ目が、オーナーの要望をリサーチし、そこに建築家としての提案を織り込みながら、建物をデザインしていく事です(設計)

②もう一つが、実際の建物が、設計通りに工事されているかを、建築士として検査することです。この検査の事を、監理(かんり)といいます。

そして、建築基準法では、監理(検査)の結果を報告することを、義務付けています。

プラスエム設計が最初に行う監理は、地盤調査が適切に行なわれているかのチェックです。

#風の谷の城 では、一級建築士の黒土(くろッチ)と2級建築士の齊藤(さいとう)の2人が検査に立ち会い、地盤調査報告書をチェックしました。

画像の説明

検査立会の様子は、メーリングリストで随時報告します。U様ご夫妻は、写真付きで流れてくる現場からの報告を、楽しみにしてくださっていたようです。

画像の説明

画像の説明

お引き渡し時には、全ての検査項目を印刷し、監理報告書として、U様ご夫妻にお渡ししました。

#家づくりを楽しむ #プラスエム設計 #飯塚オフィス #住宅設計 #店舗設計 #おしゃれな家 #おしゃれな店 #燃費の良い家 #地震に強い家 #自然素材 #監理報告 #監理報告を楽しむ #風の谷の城 #オープンシステム #分離発注 #福岡 #糸島市 #移住 #くろッチデザイン #くろッチphoto