Q:CM(コンンストラクション・マネジメント)方式とは

A:CM方式は、建築生産・管理システムの一つです。建築主(施主)の利益を確保するため、建築主の下でCMR(コンストラクション・マネージャー)が、設計・発注・施工の各段階における工程、コスト、品質などをマネジメントして進める方式で、アメリカで多く用いられています。

アメリカのCM方式は、建築主のニーズに応じて、主に3つのケースに分けられ、①のニーズが最も多いと言われています。

①完全に専門業者に分離発注するケース
②複数の工種をまとめて総合工事業者に発注するとともに、特定の工種を専門工事業者に発注するケース
③総合工事業者に一括で発注するケース

一括発注方式で請負う元請業者(総合工事業者)は、下請業者との契約などに対して自由な裁量権を持っています。その内容を建築主に見せることはなく、またその指示を受けることもありません。

一括発注方式はどこにどれだけのコストがかかっているか不明瞭なため、建築主の利益を確保する上で「透明性」が求められるようになりました。その要望に応えて現れたのが、専門業者の契約金額などを全て明らかにするCM方式でした。

オープンシステムは、住宅など小規模建築物を対象に、日本で生まれたCM方式です。工事を請負わない設計事務所が「設計・監理」と「施工マネジメント」を行い、中立性と透明性を確保して「家づくりの楽しさ」を提供します。

※記載の多くを国土交通省「CM活用ガイドライン」から引用しました。





スクリーンショット 2018-10-05 8


プラスエム設計ロゴ

営業時間:9:00〜18:00
休日:土日祝・盆・年末年始
ご予約を頂いたお客様は営業時間外・休日も対応させて頂きます。

米子office 鳥取県米子市両三柳5056
飯塚office 福岡県飯塚市弁分409-1