以下の資料を

お届けします


画像の説明

訪問しない営業スタイルです

モデルハウスはありません。営業スタッフもいません。過度な宣伝広告・訪問営業を行わないのは、家づくりの費用を最小限に抑えるためです。それらの費用は、まわりまわって最終的に建て主の負担になるからです。


PC・スマホでお申込みの方

お申込フォーム にご記入ください。

ご記入いただいて送信すると、資料を発送する日時などをご連絡します。


電話でお申込みの方

0120-013-343 におかけください。

電話でのお申込みは、平日の午前9時から午後6時の間に受け付けております。「資料をいただきたいのですが」とお伝えください。

お届けする資料

①書籍『価格の見える家づくり』
家づくりは、家族にとっての一大イベントです。しかし、初めは張り切っていても、最後は住宅会社に「おまかせ」となる建て主が多く、とても残念です。建築は複雑でです。建て主に判断できないことが生じるのはやむを得ません。しかし、必要な情報を建て主に開示しないから複雑に見える側面もあります。お金の流れが見え、職人の顔が見える家づくりの方法について、具体例を通して書いてあります。
B4版223ページ。じっくり読んでくだされば嬉しいです。

②マンガ小冊子『オープンシステム』
工務店やハウスメーカーに頼まなくても家が建ちます。設計事務所の建築士が建て主の思いを設計に反映させ、工事に必要な専門業者を集めて家を建てます。住宅会社に食属している建築士と、設計事務所の建築士の違いがよくわかります。家が出来上がる過程も、工事現場の職人の顔も、お金の流れも、全て見える家づくりです。
A5版36ページ。さらっと読めます。

③会社案内『家づくりを楽しむ』
壁塗りに挑戦した家族、木部の塗装をやり遂げたご主人など、それぞれに楽しみ方は違いますが、家づくりに積極的に参加して、こだわりを実現していく姿は皆さん共通です。第1章と第2章で、家づくりの過程と楽しみ方をできる限り詳しく再現しています。
A4版36ページ。それなりに大作(笑)です。

④DVD『わがままが叶う家づくり』
日本の家づくりは何て不自由なのだ!と、カナダ出身のジェフさん。紆余曲折で完成した家は、数年後にテレビ局のプロデューサーの耳に入り、30分の家づくり番組に。取材(ロケ)でジェフさんのお宅を訪問したのはロンドンブーツの田村淳さんです。「そんなこと誰も教えてくれないから。すごいなぁ、全部、理にかなっている」と、ご自分の家づくりが進行中の淳さんも知らなかった、目からウロコのメソッドが続々登場します。


スクリーンショット 2018-10-05 8


プラスエム設計ロゴ

営業時間:9:00〜18:00
休日:土日祝・盆・年末年始
ご予約を頂いたお客様は営業時間外
休日も対応させて頂きます。

米子office 鳥取県米子市加茂町2-180
飯塚office 福岡県飯塚市弁分409-1