専門家が選んだ

住宅の注文方法

3つの物語。建築業界を知り尽くした3人の専門家が、自分の家を建てる時に考えました。(何かいい方法はないものか…。)たどり着いたのは「直契約」でした。

①昭和の終わり頃
 工務店のNさん

Nさんは工業高校を卒業すると、地元の工務店に就職しました。現場監督として腕を磨き、30代後半で自宅を建てました。Nさんは、「自分で建てた」と言います。そして、「会社を通すと高くなるからねぇ」と朗らかに笑います。

Nさんが自宅を建てた昭和の終わり頃、世の中は大らかでした。当時、工務店の現場監督は、Nさんと同じようにして自宅を建てたものです。つまり、会社を通さずに、原価で。

②平成の初め頃
 ゼネコンのYさん

大手建設会社(ゼネコン)に就職したYさんは、広島支店の配属となりました。やがて、子どもの誕生を機に妻の郷里、米子に家を建てることにしました。「本当は自分で建てたいけど、米子まで通う時間はとれそうにないなぁ。ハウスメーカーに頼んでも中抜きされるだけだし…」。こう考えていた時、プラスエム設計を知りました。

「米子からこんな家づくりが始まったとは驚きだ。設計事務所とのコラボで、いい相乗効果が生まれるかもしれない」。Yさんは、大工や左官など、家づくりに必要な18の専門業者と契約して家を建てました。あたかもYさん自身が元請業者になったように。ゼネコンでは当たり前のことなので、特に違和感はありませんでした。

③平成の終わり頃
 専門業者のIさん

Iさんは、ブロック工事業を営んでいます。建築の下請業者の一つです。家づくりを検討し始めたIさんは、設備業者で働く友人に相談しました。「会社の経営のこともあるので、あまり金を使いたくないんだ。どこがいいと思う?」

「それなら、プラスエム設計がいい。工務店を通さずに、わしらのような専門業者と直に契約できるから、元請業者の経費がいらない。Iさんが元請業者になったようなものだ」。Iさんは、こうして自宅を建てました。ブロック工事は自分が施工し、設備工事は友人にやってもらいました。

経済的なメリット

プラスエム設計独自の建築方法を「オープンシステム」と言います。元請業者を介さず、お客様と専門業者が直に契約して家をつくります。元請業者と下請業者の間に生じていた経費が不要になるので、同じ建物なら節約できて、同じ予算ならグレードアップが可能です。

実際に工事を行っているのは専門業者の人たちですから問題ありません。面倒な手続きや業者間の調整、さらに工事の検査や報告などはプラスエム設計が行いますのでご安心ください。

参加できるメリット

経済的なメリットと同じくらい重要なのが、参加できるメリットです。自分の家ですから、お金だけ用意してただ完成を待つだけなんて面白くありません。職人さんは、作業をじっと見られていると監視されているようで嫌がりますが、一緒に作業すると仲間として受け入れてくれます。案外、親切な人が多く、訊けばいろんな技を教えてくれます。

実際、家づくりに参加して出来上がる過程を見ると、住み始めてからイイコトがいっぱいあります。職人さんと仲良くなり、家のメンテナンスに役立ちますし、自分でもある程度のことができるようになります。家づくりほど楽しいことはありません。参加して楽しんだ方が得です。



家づくりは最高に

クリエイティブ

家づくりほど楽しいことはありません。最高にクリエイティブな仕事です。プラスエム設計のスタッフは、寝食を忘れて家づくりに没頭しています。この楽しさを、ぜひお客様に体験して頂きたいと思い、独自の手法を考えました。一生に一度、世界でただ一つの家づくりを、トコトン楽しんで頂きたいと思います。



画像の説明




業界の常識に

ちょっとだけ挑戦

業界の常識にちょっとだけ挑戦しました。元請業者を通さず、お客様と専門業者が直に契約できるようにしたのです。基礎工事、大工工事、設備工事など、家づくりに必要な業者がすべて揃うと、元請業者がいなくても家はつくれます。何の問題もありませんが、ハウスメーカーや工務店さんから少し嫌われています。



画像の説明




家づくりを見える化

すべてがイイ方向へ

お客様と専門業者が直に契約すると、工事をする人たちの顔が見え、お金の流れが見え、すべてがイイ方向へと進みます。この独自の「家づくり手法」がプラスエム設計最大の特徴です。日本建築学会や建築の専門誌などを通して全国の設計事務所へと広がり、累計で6千棟を超える家づくりが行われました。



画像の説明




お客様の思いが

直に伝わります

お客様と職人たちが、いつでも「報告・連絡・相談」できる関係を築き上げると、職人たちはイイ仕事をしようと頑張ります。例えば、「今日は壁を塗りました」と報告すると、お客様が「お疲れ様」と労い、職人のモチベーションが更に上がります。プラスエム設計は、この関係をとても大切にしています。


スクリーンショット 2018-09-24 15




お金の流れが見え

無駄な経費を削減

お客様と専門業者が直に契約すると、元請業者と下請業者の間に発生していた経費がなくなり、工事費を2〜3割抑えることができます。お金の流れがすべて見え、納得できない費用は排除され、結果的に大きな節約につながります。また、中間の業者が一つ抜けると、消費税も加算されません。


スクリーンショット 2018-09-24 13




どこに相談したら

いいのでしょうか?

家づくりには様々な選択肢があります。あまりにもありすぎて、一体どこに相談したらいいのか、ため息がでます。なぜ家の価格がこんなに違うのか? 耐震性能や断熱性能はどれくらいが最適なのか? 分からないことばかりです。それぞれの住宅会社が、それぞれに良いところばかりを主張して、ますます分からなくなります。


スクリーンショット 2018-09-24 15




お客様の目線で

考えた建築手法

「原価で建てる」のメリットは多面的です。複数の建築士によるプレゼンテーション。お客様と建築士と職人たちの情報の共有。中立な立場の建築士による工事の検査と報告。不要な経費をカットした合理的な施工。お客様が積極的に参加できる設計や施工の自由性…。プラスエム設計は、お客様から頂く報酬料の何倍ものメリットを、お客様にお返しすることができます。



スクリーンショット 2018-10-05 8



無料相談会のご案内

ご予約を頂いた方は、平日・土日祝、午前10時〜午後10時の間に応じさせて頂きます。お休みを頂くのは12月30日〜1月2日だけ。お盆もGWもだいじょうぶです。ぜひお申込みください。


資料請求・無料相談

電話でのご予約は

フリーダイヤルをご利用ください

0120-013-343