Q:+M方式の場合、工事中の設計変更は可能でしょうか?

色の変更や品番の変更など、一業者だけに関係する変更は可能です。ただし、すでには中済みの建材や機器、あるいは変更すると工期に影響する場合は変更することができません。

建築工事は、一つの業者の工事を終えてから次の業者が工事にとりかかる、というように規則正しく進むことはほとんどありません。複数の業者が交錯して、同時進行で工事が進む場合がほとんどです。

基本的に工事が始まってからの設計変更は好ましくありません。変更に関係する専門業者間の調整に大きな労力が発生し、食い違いや発注等のリスクも高くなります。プラスエム設計の家づくりは、一つ一つがオリジナルの設計なので、変更に伴うリスクは企画化された住宅より高くなります。したがって、工事に取り掛かってからの設計変更が生じないよう、プラスエム設計では、設計段階でとても多くの時間を費やして細部まで検討します。

工事が始まってからの設計変更は、たとえ可能であるとしても、変更の内容に応じて設計監理者と専門業者の追加費用が発生することをご理解ください。


Q&A一覧


スクリーンショット 2018-10-05 8


プラスエム設計ロゴ

営業時間:9:00〜18:00
休日:土日祝・盆・年末年始
ご予約を頂いたお客様は営業時間外・休日も対応させて頂きます。

米子office 鳥取県米子市加茂町2丁目180
飯塚office 福岡県飯塚市弁分409-1