Q:+M方式にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

メリットを列記します。
■設計と施工の自由度が増し、「ゆずれない」が叶えやすくなります。
■どのようにお金が使われるか見えるので、納得の家づくりができます。
■工事を請け負わない設計事務所がチェックして、施工不良を是正します。
■業種ごとに工事を終えた部分から支払うので、工事費の過払いが発生しません。

デメリットを列記します。
■契約も支払いも数が多いので、一般的な家づくりに比べて面倒です。
■建物に不具合が生じた場合、どの業者の責任か分かりにくいことがあります。
(プラスエム設計が業者間を調整し、原因を明らかにして直します)

スクリーンショット 2021-07-20 14


一般的な家づくりについても、メリットとデメリットを挙げておきます。

メリットを列記します。
■建て主にとって、窓口が住宅会社一つなので、契約も支払いも手間がかかりません。
■建物に不具合が生じたとしても、責任の所在は常に住宅会社で明瞭です。

デメリットを列記します。
■どのようにお金が使われるか見えないので、透明性を求める建て主には不満です。
■工事を請け負った住宅会社が施工をチェックするので、中立性が失われます。(スポーツチームのメンバーが審判を務めるようなものでしょうか)
■工事中に元受け業者が倒産した場合は、建て主に大きな被害が発生します。

スクリーンショット 2021-07-20 14


Q&A一覧


スクリーンショット 2018-10-05 8


プラスエム設計ロゴ

営業時間:9:00〜18:00
休日:土日祝・盆・年末年始
ご予約を頂いたお客様は営業時間外・休日も対応させて頂きます。

米子office 鳥取県米子市加茂町2丁目180
飯塚office 福岡県飯塚市弁分409-1