2017年9月

代表メッセージ

画像の説明

プラスエム設計を創立して30年。
オープンシステムを始めて25年。

プラスエム設計の歴史は波乱万丈だった。決して大げさではなく、倒産してもおかしくない危機に何度も遭遇した。だけど、楽しかった。

未来も「安穏な道」と「いばらの道」のどちらも待ち受けているだろうが、おそらくいばらの道を選ぶに違いない。プラスエム設計のスタッフは、自分を甘やかす行動より成長の過程に充足を感じるからだ。

さて、本年7月、プラスエム設計は福岡県糸田町の公共施設「仮称・糸田町多目的施設」の設計監理等の業務を受注した。現在、着々と設計が進んでいる。この施設は、提案内容を競う公募型のプロポーザル方式で設計事務所を選定し、見事にプラスエム設計が勝利した。

糸田町役場の主要な部署には、設計に関する打合せ議事録がMLで配信されている。施工業者が選定されると、工事現場の状況が日々MLで配信される。オープンシステムそのまんま。

できる限り町民を巻き込もうと、施設の外観に関する意見を町民に募った。さらに、大工や左官職人が臨時講師となり、糸田町小学校の生徒が壁塗りに挑戦する計画もある。施設の本当の依頼主は町民だから、子供たちにも参加する権利がある。

日本で初めて、公共施設をオープンシステムで建てることになったが、果たしてその評価はどのように下されるだろうか? 小さな町の小さな施設ではあるが、これを契機に公共建築物のつくり方が大きく変わると嬉しい。何れにしても、プラスエム設計は精一杯がんばるだけ。

プラスエム設計は、更なる可能性を求めて終わりのない進歩を目指す。
どうかこれからもご贔屓に、宜しくお願い致します。

2017年9月
プラスエム設計代表 山中省吾



スクリーンショット 2018-10-05 8


プラスエム設計ロゴ

営業時間:9:00〜18:00
休日:土日祝・盆・年末年始
ご予約を頂いたお客様は営業時間外・休日も対応させて頂きます。

米子office
鳥取県米子市両三柳5056