プラスエム設計独自の

家づくりスケジュール

お金だけ用意して、完成を楽しみに待つ。イイ家ができます様に…。そんなの嫌ですよね。プラスエム設計では、建築主ご家族が家づくりに積極的に関わることができるよう、独自の方法で進めています。

itoda20180217_plusm (38)




①無料相談会

画像の説明

訪問営業を行わないプラスエム設計では、すべての家づくりが無料相談会と信頼できるOB施主の紹介から始まります。無料相談会にお申し込み頂くと、スケジュールを調整してご連絡いたします。ご予約を頂いた方には、平日・土日祝、午前10時〜午後10時の間に応じさせて頂きます。お休みを頂くのは12月30日〜1月2日だけ。お盆もGWもだいじょうぶです。ぜひお申込みください。




②仮契約でリスク回避

スクリーンショット 2019-04-23 13

家づくりを思い立ったもの、建築主には不安がいっぱい。家づくりは設計士との相性が大事だと思うのですが、私たちの想いを分かってくれて、おしゃれな家を設計してくれる設計士に出会えるか、そして上手く打合せを進めることができるでしょうか。一旦契約したら後に引き返せないのではないか、という不安もあります。何しろほとんどの人が35年の住宅ローンを組んで返済する大きな買い物ですから。

しかし、ご安心ください。それらのリスクをプラスエム設計が引き受けます。30万円の仮契約でプレゼンテーションまでさせていただき、その結果、このまま先に進むには不安があると判断された場合は、仮契約時に受け取った30万円を全額お返しします。




③建築予定地の調査

スクリーンショット 2019-04-23 14

建築予定地には設計のヒントが隠れています。それを見つけるのも建築士の仕事。プラスエム設計では、できる限り多くの建築士が参加して、周囲の環境や景観、インフラ等を調査します。そして、調査に参加した建築士が意見を出し合って、プレゼンテーションを行う3名の建築士を決めます。




④プレゼンテーション

画像の説明

現地調査から2週間後をめどに、3名の建築士がプレゼンテーション。建築主の要望を忠実に反映させた案、建築士の目線で修正を加えた案、全く別の角度から考えた案などです。建物の配置、間取り、外観、内観などをCGで描き、何を重視してプランを作成したか、というようなことを発表します。




⑤建築士業務委託契約

スクリーンショット 2019-04-23 13

プレゼンテーションを終えて次の段階へと進みます。プラスエム設計をパートナーとして家づくりを行いたいと希望される建築主は、「建築士業務委託契約」を交わして設計を開始します。プラスエム設計に家づくりを託すには不安があると判断された建築主は、仮契約を解除して終了します。すでにお支払い頂いた業務報酬料は全てお返しします。




⑥設計を楽しむ

113_対談風景

建築士業務委託契約を交わして、いよいよ設計開始です。建築主と設計チームの打合せは2週間に1回のペースで計6回程度行います。プラスエム設計の家づくりは、どれも世界でただ一つのオーダーメイドです。必ずしも標準的な流れで打合せが進むとは限りませんが、第1回〜6回の設計打合せのパターンを「家づくりをトコトン楽しむ」GUIDE BOOKで詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。




⑦着工前の準備

スクリーンショット 2019-04-23 13

設計チームが工事の「工程表」・「支払い予定表」を作成して、工事代金の支払い時期も確定しました。建築主にとって着工までの間は少し慌ただしくなります。近隣あいさつ、工事請負契約会、地鎮祭などいずれも工事をスムーズに進めるために重要なことばかりです。




⑧施工を楽しむ

itoda20180217_plusm (66)

一般的な木造住宅では、約20業種もの施工業者が工事を行います。施工で気をつける点、設計監理者が検査するポイントなど業種ごとに記したGUIDEBOOKをお渡しします。どこまで深く関わるかは建築主の自由です。自分でチェックするのもいいですし、設計チームにお任せしてもいいです。それぞれの建築主が、自分に合った方法で家づくりを楽しんでいただきたいと思います。

もう一つの楽しみは、家族で参加するDIYです。壁塗りや木部の塗装などを経験するといいことが沢山あります。家がどのように出来上がるかが分かります。職人さん達と親しくなり、住み始めてからのメンテナンスに役立ちます。




⑨完成前の準備

風と麦の家3

引っ越し、建物の登記、住宅ローンの実行など、家の完成が近づくと準備して置かなければならないことが沢山あります。でも、何をしたらいいか、よく分かりません。大丈夫です。プラスエム設計が編纂した「家づくりをトコトン楽しむ」GUIDE BOOKに全て記載してあります。




⑩完成引き渡し

風と麦の家2

建築主には、完成引き渡しの前に、プラスエム設計の社内検査に立ち会って頂きます。設計チームと共に隅々まで検査し、設備機器の使い方なども学びます。完成引き渡し時には、工事監理報告書、保証書、取扱説明書、住宅ローン特別控除に必要な書類などをお渡しします。

プラスエム設計が行う

長期メンテナンス

画像の説明

家づくりは完成した時がゴールではありません。大切なお住いの資産価値を維持するためには、良質な住宅をつくるのはもちろんですが、それと同じくらい重要なのが住み始めてからの維持管理です。プラスエム設計は住宅を設計するだけでなく、建築主と一体となって住まいを維持管理する態勢を整えています。


完成して6ヶ月

新居を訪問して住み心地などをお聞きします。私たちの設計は自然素材を使うことが多いので、壁に塗った珪藻土にひび割れなどないか確認します。不具合があれば、専門業者と連携してすぐに対応します。

完成して1年

1年過ごすと春夏秋冬すべて経験します。私たちが設計した「断熱等級4」の住み心地をお聞きします。真冬日や猛暑日の冷暖房の効き具合や光熱費などエネルギー消費量などもお聞きします。もちろん、不具合があれば専門業者と連携してすぐに対応します。

2年目以降毎年10年間

主に以下の点検を行います。

□構造耐力
 □構造亀裂、破損、変形、変質等の発生
  □基礎 □柱 □梁
  □壁 □屋根 □床
  □バルコニー 
  □手摺壁 □庇、階段
 □不同沈下により支障が生じていないか
  □給水配管 □排水配管 □ガス配管
  □建具の開閉が困難・調整が不能
  □床の上に物を置いたら転がらないか
□原型保持
 □非耐力壁に破損、亀裂、変形の有無
 □手摺にがたつきが生じ危険でないか
  □バルコニー □手摺 □屋外階段
 □外装仕上げのモルタル、タイル等の剥離
  □外壁タイル □外壁モルタル
  □庇 □バルコニー
□屋根防水
 □屋根から雨水が浸入し濡れていないか
  □屋根仕上げ材 □屋根に面する室内
  □軒裏
□外壁防水
 □外壁から雨水が浸入して濡れていないか
  □外壁躯体 □外壁目地
□室内防水
 □浴室等から水が漏れて濡らしていないか
  □階上の浴室 □その他
□配管の漏れ
 □1階の床下が濡れていないか、異臭は
□給水管 □排水管 □ガス管
□その他




スクリーンショット 2018-10-05 8



資料請求・ 無料相談のご案内

ご予約を頂いた方は、平日・土日祝、午前10時〜午後10時の間に応じさせて頂きます。お休みを頂くのは12月30日〜1月2日の3日間だけ。お盆もGWも応じさせて頂きます。ぜひお申込みください。


メールでお申込み
お申込みフォーム


電話でお申込み
0120-013-343


資料請求のお申込みを頂くと
以下の資料をお届けします

スクリーンショット 2019-04-26 14


① GUIDE BOOK
「家づくりをトコトン楽しむ」

お金だけ用意して、ただ完成を楽しみに待つことしかできなかった建築主が、家づくりのあらゆる過程を楽しむために何をすればいいか、具体的に著しました。そして、建築主が知っていたらより一層家づくりを楽しむことができると思うところは、業界のありのままの姿を(いくらか突っ込んで)描いています。A4版64ページの大作(笑)です。


② 会社案内
「家づくりを楽しむ」

壁塗りに挑戦した家族、木部の塗装をやり遂げたご主人など、それぞれに楽しみ方は違いますが、家づくりに積極的に参加して、こだわりを実現していく姿は皆さんに共通しています。第1章と第2章で、家づくりの過程と楽しみ方をできる限り詳しく再現しています。A4版36ページ、それなりに大作(笑)です。


③ マンガ小冊子
「価格の見える家づくり」

住宅会社に全て任せるのではなく、建築主の思いを的確に反映させるにはどのような方法が最適か。このような考えで進める建築を「オープンシステム」と言います。マンガに登場する山田さん、小出さん、熊野さんは架空の人物ですが、二つの実話を合体した内容となっています。A5版36ページ、さらっと読めます。


スクリーンショット 2018-10-05 8


プラスエム設計ロゴ

営業時間:9:00〜18:00
休日:土日祝・盆・年末年始
ご予約を頂いたお客様は営業時間外・休日も対応させて頂きます。

米子office  鳥取県米子市両三柳5056
飯塚office  福岡県飯塚市忠隈71-4
東京office  東京都港区南青山3-1-3
海老名office 神奈川県海老名市扇町5-7