オシャレ・リフォーム


思いっきり変えたい、とリフォームに踏み切ったら、本当に変わりました。元々はどうだったっけ、と、この家に数十年も住んできた私が、思い出すのに時間がかかるくらいです。

画像の説明

業者もプランも、スンナリと決まった訳ではありません。いろんなリフォーム会社へ足を運びました。産業体育館で催されたリフォームフェアへも行きました。なかなか、これだ!というプランがでてこなくて考えあぐねていたところへ、知人が教えてくれました。

画像の説明

「設計事務所も選択肢の一つだと思うよ」と。
「できればそうしたいけど、工事費以外に設計料がかかると、予算が・・・」
「もちろん設計料はかかるけど、代わりに工事費がドンと下がるとしたら?」

画像の説明

こんな発想もあるんだと、ちょっと驚きました。プランの斬新さもそうですが、工事の進め方も。確かにこのやり方なら、設計事務所に費用を支払ってもトータルで安くなります。しかも、工事を請け負わない設計事務所が、私たちの代理人として主要な施工を検査し、不備があれば手直しを指示します。これほど安心なことはありません。

画像の説明

両親の部屋は、一番日当たりの良い畳ルームに移動しました。これまで日当たりの悪い部屋だったので、ずっと気になっていたんです。

画像の説明

数十年前に建てた住宅の面影が残っています。それにしても、こんなところにWICをつくるなんて、設計事務所の発想は凄いと思います。

画像の説明





スクリーンショット 2018-10-05 8


プラスエム設計ロゴ

営業時間:9:00〜18:00
休日:土日祝・盆・年末年始
ご予約を頂いたお客様は営業時間外・休日も対応させて頂きます。

米子office
鳥取県米子市両三柳5056